ブログトップ

さくら徒然日記

自主規制。

さくらバレエサークル シニアクラスでの出来事。

一人のメンバーさんが
レッスン前に

「…先生、実は…。
レギンスのおマタの部分が避けてしまったんです…。」

困り果てた様子でやってきました。


ブラックの、スカート付きのレギンス。

「スカートついてるし
レオタードの上からだし
ちょっとくらい裂けててもいいんじゃない?」

「いえ、それが…
パンチ―(自主規制)の上に直接これを穿こうと思っておりまして
で、パンチ―(自主規制)の色がですね…。真っ白なんですよ。」



思わぬ形で
メンバーさんの下着の色を聞いてしまったわけですが(;^ω^)

レギンスを見せてもらうと

股間の、まさに
股間たる部分(!)が
ぱっくりと裂けてしまっていて


うーん、さすがに
黒いレギンスのこの部分から
白いパンチ―がチラ見するのは
きついねえ。


「もう、代わりを取りに帰る時間はないし
どうしたらいいでしょう?」


困ったなー
こんな時はたいてい
他のメンバーさんが余分を持っておられて
貸してくださったりするんですが
その日は誰も持っていなくて。


あっ そうだ!

たまたま、本当にたまたま
私、ウオームアップウエアを2着持ってきていたんだった!


彼女は
九死に一生を得る形で
無事にレッスンに参加されたのでした。


ブログ掲載用に、と
ぱっくり裂けた部分に白い布(パンチ―ではないです)をあてがったものを撮影させてもらったんですが

やけに生々しかったので
こちらも自主規制させていただきます…。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-10-09 19:42 | シニアクラス | Trackback | Comments(0)

答えは明白

バレエが大好き、と言ってくれる子がどんどん増えて
みんな、あっという間に
いろんなことが出来るようになっていく

頼もしい、最年少クラス。


心地よい緊張感を崩すことなく
でも、レッスンを心から楽しんで
みなで競うように
講師の言葉を全身で受け取り
上達していく

頼もしい、真ん中クラス。



…に比べて

今一つ、覇気が感じられないのは
なんと、最年長クラス。


レッスンの受け方から問題がある。


講師の説明をちゃんと聞いていなかったり
聞いていても、実際に動いてみて自分のものにしようとしなかったり
だから何度も間違えるし、注意されたところもそのまんま。
アンシェヌマンや振り付けを本気で覚えようとしないから、まず練習にならない。
(頑張って覚えてるけど難しくて無理なんです、って思うならこのクラスの受講は無理です。本気出してないだけ。)

張りつめた空気の真ん中クラスのレッスンとは大違い。

あまりの惨状に

がつん、とどなりつけました。
「バレエのレッスンを受ける態度じゃない!」


すると

次の日のレッスンで

目が合う子、続出。

私の顔色を見ながら
レッスン受けてるんです。


で、
みんな一応ちゃんと話を聞いて
ちゃんと自分で練習して
一見、集中しているように見えるんですが


ふふふ。

みんな、知らなかった?





背中にも
目、ついてるよ。



私が見ていない(見てるよ)ときに
ぼーっとしてるの、知ってるよ。



もちろん、
最年長クラスにも
ちゃんと努力している子もいっぱいいます。
そういう子は
本当に、本当に努力してる。


「先生に怒られないように」努力する子とは
気迫が違う。


私が見ているかを気にしながら受けるレッスン、集中できないでしょ?
頑張ってるふりしたって、意味ないでしょ?

頑張ってる子は
頑張ってるふりなんて、しないよ。
そんな余裕ないもん。



しかし
これは全員に言えることなんですが

悪気がある子はいないんですよね。

集中しきれていないのは
比較的、進級したばかりの子たちに多い現象なので
時間も長く、内容もハードになったレッスンに
頭と体がまだ順応していないんでしょうね。

叱っても
改善されないことが分かったので
別の対策を考えるとするか。



あ、

この記事を見て
「頑張ってる子と頑張ってない子、
私、どっちだろう?」と思った子。

わかるよね?

頑張ってる子は
もれなく、上手になってます。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-10-06 21:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

決定!

さあ、

2019年 第3回さくらバレエスクール発表会に出演してくださる
大人クラスの生徒さんが決定しました!

「待ってました!」とばかりに
あっさり出演を決めた方も多かったのですが
迷いに迷って、ようやく決断された方もいて。

逆に
いっぱいいっぱい考えて
後ろ髪を引かれる思いで
出演をあきらめた方も。

それぞれの生活で大事なものもあるし
舞台に立つ責任感に押しつぶされそうになって悩んだり。


大人のバレエの発表会出演って
子供のそれとは大きく違って
ただ楽しい!とか踊りたい!とかで
簡単に決められないんですよね。


それぞれの思いの強さや大きさを知るほど
出演を決意してくれた方に
満足してもらえるような舞台にしなければ、と思うし

今回、涙をのんで
出演をあきらめた方が
「次」を目標にできるように

観客にも満足してもらえる
いい舞台をつくろうと思っています。


さっ、がんばろう!
まずは大人の振り付けからだなー
プレッシャーで、おかしくなりそうだけど(;^ω^)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-10-02 23:17 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

 Go up the stairs

大人クラス さくらバレエサークル の
発表会参加希望の締め切りが近づくにつれ

続々と
チャレンジャーたちの「決意表明」が寄せられています。

しかし、当然なんですが
「不参加」の意志を伝えてくれる方も。


ご家庭の事情や
お仕事の都合など
本当に残念だけど、やむを得ない理由での不参加は
仕方がないと思うんです。


中には

どうも腑に落ちない理由で
参加を見送ろうとしたり
曲数を減らしたりする方も。

私が腑に落ちない理由、とは

「納得のいくコンディションで踊れないから」
「ちゃんと踊る自信がないから」
「100%の力を発揮できないのが悔しいから」


舞台経験豊富な皆さんにお伺いしたいんですが

「最高のコンディションで
自分が持っている力の100%を出し切った舞台」

…って、どれくらいありますか?


ダンサーとしては三流の私が言うのでは
説得力がないかもしれませんが
私、そんな幸運経験したことありません。

必要以上に緊張したり
直前に小さな怪我をしたり
体調が悪かったり

開腹手術の3か月後に本番、なんてのもあったっけ。



足を運んでくださる観客のために
最善を尽くすのは当然ですが

趣味で楽しむバレエの発表会で
100%の力を出せないからあきらめる、というのは
もったいない気がします。


その時の自分にできる精一杯を目指すことで
ひとつずつ、階段を上っていく。

たとえ
スタートが遅れても
自信がなくても

階段に
足をかけることに意義があるんです。

階段に足をかけなければ
上へは行けないから。


「今回の発表会には出ないで(曲数を減らして)
もっと上手になってから出よう(曲数を増やそう)。」

あまーい!

舞台出演は上達への最短コース。
出なかったあなたと
1曲だけ出たあなたと
2曲チャレンジしたあなたとでは

2年後、大きく差が開いているはず。

上達のチャンスを
みすみす逃しますか?


もちろん、乗り気でないなら勧めませんよ。
中途半端な気持ちで踊ってほしくないし。

でもさ、

踊りたいんでしょ?

じゃあ、踊ろうよ。



なお、
1曲か2曲で悩んでいる方へ。

全員、2曲踊れるわけじゃないんです。
2曲踊れるのは、条件をクリアした方のみ。

レッスン参加回数やレベルなど
条件に満たない参加者のために
1曲、という選択肢を設けているのであって
十分踊れるのに、レッスンにも参加できるのに
1曲出演を選ぼうとする方がいるのは想定外でした。

もちろん、いいんですよ。1曲でも。
でも、いいんですか?
ほんとに、後悔しませんか?

私は、あなたが後悔するような気がします。
私の思い過ごしかな?


まだ決意表明されていないみなさん。
あと一週間、
しっかり考えてくださいね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-24 20:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

忘備録

ここんとこ、次回発表会のための曲編集作業に忙殺されております。


いや、きっと
慣れてる方にはたいしたことない作業だと思うんですよ。
今は
便利なソフトが簡単に手に入るし
使い方だって、ちょっとググってみれば
初心者向けに丁寧な解説をしてくださるサイトもあるし。

ふむふむ
Audacityってソフト使うんだったっけ
確か前回もこれ使ってたよなー
よゆうよゆう~♪

あれ?


wavってなんだったっけ!?
mp3ってなんだったっけ!?
switch…あれ?使えなくなってる!?


解決してしまえば
ほんと、些細なことが先に進めない原因なんですが
機械音痴にとっては、その些細なこと一つ一つが
とてつもなく大きな壁で

一つ解決するのに
軽く1時間とかかかっちゃう。

で、
確か前回もその前も
同じところでつまづいていて
頑張ってつかんだはずの解決方法が
虹のかなたに飛んでいってしまって…。

帰 っ て こ ー い  泣


次回のためにこの場をお借りして忘備録!

まずswitchを立ち上げ(以前は有料バージョンのお試し期間だったため使えなくなっていた。これからはもう大丈夫!)
曲をwavに変換し
Audacityで編集
編集は「選択ツール」で範囲指定、位置をずらすときは「タイムシフトツール」
なぜか切り貼りができないから
新しいトラックを追加して、重なる部分を無音化!
(絶対もっとちゃんとした方法があるんだろうけど、もういいの!これでいいのっ!)
オーディオの書き出しは
ファイルの種類をMP3にして
ピットレートモードは一定
品質は192kbps
チャンネルモードはジョイントステレオ!
(なんのことか全然わかってないけど、もうこれでいいのっ!!)


比較的、スローテンポな曲や
途中で一瞬でも音が途切れたり、
小さくなったところでつないだりするような編集はなんとかなるんですが

参ったのが
アップテンポで音の切れ目のない曲。

見てよ
この波形…どこで切ってつなげろっちゅーねん_| ̄|○

b0185509_16510930.jpg
でも

頑張ったよ!
コンマ1秒単位で調整して
ばっちり、つなげてやったぜ!
まったくよどみなく流れていく旋律に、感動!


この、私の汗と涙と
貴重な休みを丸一日費やして作った力作を
娘に聞かせたところ

「ふーーん。はいはい、わかった、わかった。」

一蹴された_| ̄|○


なので

せめてみなさん、褒めてやってください…。
ほんとに、がんばったんです…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-23 18:30 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

岐路

2012年に開講してから5年が経過し
まだ幼かった生徒たちは
勉強に部活にと、忙しくなる年齢に差し掛かりました。

塾や部活の時間を調整して
バレエのレッスンに来てくれる子も多く、
前回の発表会以来、退会した子はいないのですが
(遠方に引っ越した〇ちゃんも、事情でしばらく大阪に滞在することになったため
引っ越し先に帰るまでの間、通ってくれることになりました)

次の発表会までに
ハードな部活に所属したり
遠方の学校に通うことになったり
がっつり塾に通うことになったりした場合

コンスタントに
レッスンに通えるのか?

対象年齢の生徒たちに聞くと

両立が難しい部活とバレエとで
どちらを選ぶか悩んでいる子
進学先によってはレッスンに通えなくなってしまう子…。

「発表会に出たいんです。でも…。」

うわー

心が痛いなあ。


以前からこのブログでも書いていますが
私は、生徒たちには
バレエ以外の生活も大事にしてもらいたいんですよね。

やってみたい部活があるなら
頑張ってほしいし
勉強だっておろそかにしてほしくない。

バランスの取れた人間性を備え
力強くしなやかに社会の波を乗り越えていける大人になるには
バレエだけではなく、様々な経験を積むほうがいい。
(バレエを極めたいなら話は変わってくるけれど)

だから
もし、もし
バレエを続けられなくなったとしても
やむを得ないのかなあ、とは思うんですが


…辛いなあ。


ちょっとした人生の岐路。
それぞれにとって、ベストな選択をして欲しいのですが


対象年齢の子たちの踊りは、さくらバレエスクールの華。
他の子たちもどんどん上手になってきてはいますが、まだまだ、追いつきません。
私にとっても、複雑な指示を一瞬で理解してくれる頼もしい存在。

できることなら
一人も欠けずに
次の舞台を彩ってほしいのがホンネです。
あ、言っちゃった(;^ω^)



なお、
同じ状況で
部活や勉強に忙しい日々を送っている別の生徒たちは

「発表会?出まーす!」

当然、といった表情で
さらっと言ってくれた♪

嬉しいようー


 -追記-
現在のスケジュールでは
高校進学後のレッスンが難しいため
またまた「秘策」を練り練りしております。
かわいい生徒たちのために頑張るぞ!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-21 12:03 | Trackback | Comments(1)

実は、ベテランだった。

次回の発表会では
子供クラス さくらバレエスクール 上級クラスの生徒たちに
床技なんかを含む、少しハードな振り付けに挑戦してもらおうと思っているので
少しずつ、レッスンで
クラシックバレエではありえない動きを取り入れているんですが

これ、始めると

生徒たちの表情が
明らかに変わるんです。
もう、楽しくって仕方がない、という感じ。

きゃっきゃっ、と
あちこちから笑い声も聞こえてくるし。



実は

クラシックバレエを習いたくて
集まってくれた子供たちに
クラシックバレエではない踊りを練習させることが

少し、怖かったんですよ。

素直な生徒たち。
私が踊れと言えば
どんな踊りでも踊ってくれる。

でも
心の中で
こんなの嫌だな、と思っていたら
かわいそうだな、申し訳ないなと。


でも、杞憂でしたね。


あんまり楽しそうなんで

「ねえ、こういう踊り、好き?」
と聞いてみると

みんな
これ以上ないくらいの笑みで
「好き!好き!これがいい!」



しかし

バレエ教室に通っているというのに
なんでこんなに変わった振り付けが好きなのかな?


ああ、そうか
この子たち

こういうの、踊ってたんだっけ

b0185509_22025846.jpg
b0185509_22025075.jpg
b0185509_22023956.jpg



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-15 22:12 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

肝試し

クリスマス会の準備と並行して
少しずつですが、2019年の発表会についても
準備を進めています。

めちゃくちゃ悩んでいるのが

ホール。


第1回、第2回とお世話になったサラダホールは
どなたもみんな親切で
不慣れな私を根気よくサポートしてくださって
本当にありがたかったし

立地も
駅から近いしスタジオにも近いので
出演者たちも
「見に来て!」と声をかけやすく
最高の会場だったんですが


前回、客席がほぼ埋まってしまうほど
多くの観客が来場されたんですよね。

あれから増えた生徒数。
どう考えても

…座席が足りない。

サラダホールの職員の方は
立ち見でも満足できる舞台だから大丈夫、とおっしゃってくださるんですが

初めから立ち見が出るとわかっていて
なんの対策も取らないのは
足を運んでくださるお客様に失礼ですよね。


なので

もう少し大きなホールでの開催を検討しているんですが

「もう少し」のホールが、ない。
いきなり、倍近い規模になってしまう。

くーっ
怖いよー

こんな大規模なホールで、集客できる?

舞台もどどーんと広くなるので
今まで「舞台原寸大」で行っていた練習ができなくなっても
複雑なフォーメーションできちんと立ち位置を決められる?

そして
大きな舞台に負けないくらいの
観客に届く踊りができるんだろうか?

バラバラの楽屋で細かい意思の疎通がはかれるか
大勢の観客をきちんと誘導できるのか
駐車場は?スタッフは?


不安だらけ。
でも、やるしかないよね。

ここは
私の「胆力」が試される場面だなー

文字通り、「肝試し」だわ。
でも、やってやるぞ!



さて

皆さんにも少しずつ
気分を上げていってもらうために

ちょっとずつですが
前回の舞台写真、公開しますね!
まずはオープニングから。

b0185509_22393794.jpg


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-11 23:11 | Trackback | Comments(0)

クリスマス会・予定変更

以前、記事にしたクリスマス会の開催場所ですが

やはり、どう考えても
いつものスタジオでは狭すぎるのではないか、ということで
(スタジオ、広いんですよ!でも参加人数が多いんです…)


広い場所を確保いたしました。

なので
おじい様、おばあ様のご参加、大歓迎です!
すみません、方針が二転三転してしまって(;^ω^)

リンク貼ってます。

当日は
生徒たちの踊り
生徒と兄弟姉妹みんな参加OKのゲーム(たぶん毎年恒例、大盛り上がりのアレ)やプレゼント交換
生徒たちによる、新年からの意気込み発表

のほか

保護者の皆さんに
発表会の説明をさせていただきます。
これ、ちょっとお時間頂戴しますがご了承ください。


駅から遠いので、電車でお越しの方にはご不便をおかけしますーm(_ _)m


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-07 12:16 | スクール | Trackback | Comments(0)

アイシング礼賛

少し前に
レッスン中、ケガをしてしまったメンバーさんが
シニアクラスに復帰されました。

順調に治りつつあるそうで
ひとまず安心。

彼女から聞いた話ですが

彼女が受傷後
診察してもらった整形外科で
「受傷後、すぐに冷やしたのが良かった。経過が全然違う。」
と、褒められたんだそうです。

ねー、ねー
そうでしょーっ?!!
冷やしてよかったでしょ?



私は治療家ではないので
ケガについて講釈を垂れるのはよくないと思うのですが

それでも、これだけは言わせて。

ケガをしたら、とにかく冷やす!
すぐに冷やす!しっかり冷やす!
で、しばらくなるべく動かさない。

これは間違いないと思っていますし
お世話になっている治療家の先生もおっしゃっています。


今まで
コールドスプレーを常備していたんですが
これ、うまく使わないとかえってよくないんですよね。
瞬間的に凍傷になりそうなくらいの低温になるんだけど
あっという間に常温になってしまう。
だから
直接吹き付けるのではなく、タオルかなんかに吹き付けて
タオルを一枚あてがった上から患部に当てるんですけど

なかなか患部まで冷えないんですよね。
皮膚表面が冷たくなるだけで。


なので、最近は
凍らせたペットボトルを常備するようにしているんです。
ほんとは、バケツに張った氷水に足を突っ込むのがベストなんですが
さすがにそれは常備できないので(;^ω^)

ケガをしたり
痛みを訴えてきた生徒がいたら
患部に近い部分を徹底的に冷やす。

冷やすのは
受傷後、早ければ早いほどいいので。
おうちに帰ってから、なんて悠長なことは言っていられないんです。


これで
ずいぶん経過が変わってきますよー


なお
おうちに帰ってからも
痛みがあるうちは冷やすほうがいいんですが

「冷やしてる?」と聞くと
「冷やしてます!ちゃんと湿布貼ってますから!」
って言う方。

それ、全く冷やしてないですよ!


湿布なんて、貼った瞬間
ひやっとするだけやん。

患部の温度を下げないといけないんです。
一番いいのは氷水です。(氷はだめ!凍傷になります)
これを、感覚がなくなるくらいまで当てて、しばらく休んで
また冷やす…を数回繰り返します。


ケガは、無いに越したことはないけれど
ケガをしてしまうことだって、ある。
(普通に生活していたって、ケガすることもあるんだから)
正しい応急処置をして、ちゃんと体のことをわかっている医師や治療家に診てもらえば
より早く復帰できます。


私が口癖のように
「冷やして!」とか「冷やした?」とか言う理由、
わかっていただけましたでしょうか?



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2017-09-03 16:19 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)