ブログトップ

さくら徒然日記

最強の評価

発表会の評価って
見に来てくださった方の言葉を鵜呑みにできないところがあって

「うーん、イマイチだったねー。」
なんて

出演者や私に直接言えるはずないんだから

よかったよ、という感想を聞いたところで
手放しでは喜べないんですが



舞台スタッフさんに
「今回、ほぼ満席だったので次は立ち見が出そう。
立ち見ってやっぱりキツイですよね。」

と話していたら

「いや、先生のところくらい作り上げられた発表会なら
立ち見でも気にならないと思いますよ。」

って言われたーっ♪


これは嬉しい!



それから

舞台を見に来てくださった
サークルのメンバーさんが


「とっても良かったです!
私、出演していないんですが、DVDって買ってもいいですか?」


こんな嬉しい申し出、ある?

最強の評価じゃないっすか?



あともう一つ。

実は、発表会の前に
退会を検討している生徒が数名おりました。

バレエや
ウチの教室に不満があったわけではなく
優先順位の問題だったんですが

本番が近づくにつれ
ほとんどが、
「やっぱり、続けたいです!」
と言ってくれるようになり

退会を決意していた生徒も
本番その日に
「もう一度考えたい。」
と言ってくれて



発表会後の初めてのレッスン、
学校から急いで帰ってきて
「バレエに行く!」と
駆けつけてくれたそうです。


結局

誰一人、退会する生徒はいませんでした。

引っ越しで大阪を離れてしまう生徒も
引っ越しするぎりぎりまで
レッスンに来てくれるそうです。


こんな嬉しいことがあるでしょうか。


これも

最強の評価だと思っています。
いや、これこそが
最強の評価かな。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
トラックバックURL : http://sakuballet.exblog.jp/tb/26706553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2017-03-09 10:39 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)